読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

Panasonicの社内情報部門削減の話。

何というか、とうとうか、と。

パナ、社内情報部門を千人削減 富士通とIBMに転籍 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014010101001003.html


若いころに協力会社の人間として何度かPanasonicの
情報部門の方々とお仕事をした事があったんだけども、
各現場には、協力会社からの常駐、という形でいらっしゃる方が多くて、
Panasonic正社員は各現場からは、ジワジワと更に減るんじゃないかなぁ
という状況だった。


それがもう8年くらい前。
その後もPanasonicがイケイケになった時期があったから、
私がその当時に見た状態が維持されてたけども、
Panasonicが傾いてきた今になってようやっと
組織丸ごと外だしになった、って流れなんじゃないかなと。


なので、今回の決定でも、あまりPanasonicには、
悪影響はないかもしれない。ソフトランディング感があるというか。


若い人たちはこのタイミングで転職するでしょうね。
とはいえ、関西のSI屋って、ずーっと慢性的な不況にあるので
転職も早い者勝ちなのではないでしょうか。
いっその事、優秀な方は関東に来られるのもアリかと思います。


大企業の情報部門、というわりには、
過剰にガチガチでもなく(締めるところは締める、感じ)
当時、私のような若造を温かく迎えて頂いて、
外部の人間なのにも関わらず、色々と横断的に
仕事が出来るように色々と配慮もして頂いて動きやすく、
経験値としては貴重なものを沢山積めた、
私の経歴の上でも1、2位を争う良質な職場でした。


工場の中を見せて頂いた上で、
「このシステムはこういう過程で使われている」と、
若造の私に年配の工場の方々から説明頂いて、
システム改修作業に入らせて頂いたという経験、
本当に、今考えても非常にありがたい経験です。


転籍される方々の次なる飛躍を願っております。