読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

NHKが「『あまちゃん』の大きな話題性と視聴率のギャップはどうして生まれたのか。」を調査してて面白い。

これ、面白いです。

朝ドラ『あまちゃん』はどう見られたか | 調査・研究結果 - 番組研究 | NHK放送文化研究所
http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/bangumi/077.html


以下、PDF内。


朝ドラ『あまちゃん』と同様に大変大きな話題をよんだ
TBS系のドラマ『半沢直樹』が
40%を超える非常に高い視聴率を獲得したのに比べ
あまちゃん』の視聴率は20%台で前年同 時 期 の
朝ドラ『梅ちゃん先生』とほぼ同レベルにとどまった。
あまちゃん』の大きな話題性と視聴率のギャップはどうして生まれたのか...。


(中略)


この図から明らかなように,92%とほとんどの人が『あまちゃん』を知っており,
見たことがある人は49%とほぼ半数である。
見ていなくても知っている人が 43%と半数近くいるということでもある。


視聴率と話題性の関係までを調査した報告。
これは必見。