読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

「2014/06/09(月)」は優希美青さんの思いが1つ、形になった日として覚えておくよ。

だって、ずっと彼女は言ってたんだもの。
「福島のために、東北のために、何か出来たら」って。

NHK福島の夏の顔に優希さん - NHK福島県のニュース
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055023811.html


震災と原発事故からの復興に向かう人たちや、若者を応援する、NHK福島放送局の夏のキャンペーンのキャラクターに、福島出身の女優、優希美青さんが決まり、9日、ミニ番組の撮影が行われました。
(中略)
このキャンペーンは、NHK福島放送局が、「夢を見る」をテーマに、震災と原発事故から復興に向う人たちや若者たちを応援する番組を放送するもので、優希さんは、そのPRを行います。

はまなかあいづToday|NHK福島
http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/ht/movie_ht/20140609.html


動画中、06:04から優希美青さんインタビュー。


あら、ちょっとウルウルしてるねw
相変わらず心が綺麗に研ぎすまされてて、
誰かの想いに寄り添える心を持ってて。
だから心が揺れるんだろうな、って思ってます。


そこが美青さんの一番良いところ。


徐々にだけど、あなたの思いが形になってゆくのを、
ファンとして見ていて、とても嬉しいし頼もしくも思う。




「何かをしなきゃ、と思うけど、何もできない自分がいて」
って感情をあの日に日本にいた多くの人たちが思っていたのに、
今はもう、それを忘れてしまっていて。


その上、ひどく心が歪んでいる人は、
あの日から徐々に道を切り開いて、今日まで何とか、
歩んで来た人らへ理不尽を押し付けるようになってしまった。
理不尽どころか「鼻血をペンで作り上げる」ようなバカも出て来て。


そういう、それくらいの時間が流れてしまったんだろうとも思う。
今のこのタイミングからやる事は、小石を積み上げるように、
1人1人の心で、心の堤防を作るような事のようにも思う。


俺はそれを「絆」と言いたくはないけど。


何かあったら「手伝って!」と助けを求めてください。
俺が今、美青さんに思うのはその事だけかな〜。
だって変に1人で頑張っちゃいそうなんだもの。


ま、大丈夫か。美青さんは賢い。

とはいえ、今日は、美青さんの思いが形になったって、
感じて、嬉しくて「第一歩、おめでとう!!」と思うのです。