読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

なぜ「芸能関係団体」とやらは共同出資して会場建設をしよう、という話をしないのか?

駄文

以前から思ってたんで、書くけど。


www.j-cast.com

2015年11月5日、日本芸能実演家団体協議会(芸団協)など10の芸能団体が東京都内で記者会見を開いた。
演じるためのコンサートホールや劇場が不足している、というもので、


前から思ってんだけども、虫が良すぎるんじゃなかろうか。


会場が不足するのは以前から分かってたことだし、
青山劇場の時なんかは、さして動いてくれた芸能団体もなかったようだし、
芸能団体が中小企業の寄り合いなのでコンセンサスを
取るのが難しいってのは分からんでもないけども、
ちょっと手の打ち方が酷いんじゃなかろうか。


こういう状況になったのは、ひとえに芸能団体さんたちの、
「無関心」が原因でござるよ、と思いますが間違ってますか?


野球やらサッカーやらスケートやら、スポーツ関連は、
自分らでスポンサー頑張って集めて施設建設して、
実際に運用もやって、と汗水垂らして場所確保してるわけですよ。


芸能団体さん側も会場が足りないっていうなら、
共同出資して劇場の1つや2つ建設してスポンサー集めて、
頑張って運用すりゃ良いだけの事だ。


何のための業界団体なんだろ。


施設は他の資本で建設してもらって、
俺たちはそこでやるテンターテイメントだけ提供すりゃ良いのよ、
っていう、おんぶにだっこビジネスはもう終わりだよ。