読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

「テレビ vs 動画配信」とか言ってるけど実際は「TV電波での動画配信 vs Webの動画配信」であって同じ土俵。

未だに「テレビ vs 動画配信」とか経済関係の記事とかでも見るけど、
いつまでそんな古い頭で語ってんだか。
TVの電波使ってるか、Web使ってるかって違いだけであって、
どちらも動画配信ビジネスなのは何も変わらない。


TV電波での動画配信で今後問題になるのは、
動画へのリンクが張れないことだ。間違いなくそこが問題になる。
見てもらいたくても誘導するURLが存在しないので誘導できない。


TV番組のWebサイトに行っても、クリック一つで動画再生はできない。
放送される時間をメモって録画予約するか、その時間にTVを起動しないとダメだ。


あぁ、なんてバカバカしいんだろう。そうは思わないか?
でも、TV業界の人はバカバカしいとは思わないだろう。
TVとはそういうもんだと思い込んでいるからね。


しかしながら「動画配信ビジネス」として考えたら?
あまりに不便だし、間違ってるよね?
1時間番組?そんなもん見てられるかよ!って将来が来るに違いない。


あと、若年層がじわじわとTVに対して心の中に
溜め込み始めてる不満は、
「TVの奴らは画面の写真貼った程度でいちいち文句言ってきてうざい」とか、
「TVの奴らは見たいと思った動画を勝手に消しやがってうざい」とか、
そういうあたりです。
リンクされてなかったものにリンクをつけたら消しやがった。
って思われてるだけです。


さて、これらの問題をTV電波での動画配信ビジネス、
側は乗り越えられるのでしょうか?