読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

映画の出演者を見て「なんでこの組み合わせなんだ!」「最近、あの人の映画が多いけど、なんで?」が発生する理由。

駄文

映画の出演者発表を見て「なんでこの組み合わせなんだ!」
「最近、あの人の映画が多いけど、なんで?」みたいなのが
Twitterを見てると多い上に「○○と○○のほうが良いんじゃね?」
みたいなのもあるんですが、それ、無理です。

映画の企画が芸能事務所側発信の作品が意外と多い。

近年の映画企画、芸能事務所側から
スタートするものも多いのです。全部じゃないですが。
多分、俺みたいな一般人が思ってるよりは結構多いだろうなと思ってます。


割合的に、どの程度かは分からないですが。。。
CMバンバンやってるものだと2〜3割くらい?(知ってる人、教えて)
小規模「すぎる」ものだと、割合は増えるかもしれん。


映画制作会社からの企画だったとしても、
企画段階で芸能事務所が絡んだ場合、
その時点で出演者の組み合わせの大枠は決まってしまうのです。


あとはまぁ、オーディション採用された場合は事務所は関係ないです。


「オーディションで選んだ」とか「オーディションで通って」
とか、監獄とか俳優さんが映画PRのインタビューで、
言ってるか否かでしか判断できませんけどね。


なので、芸能事務所企画の映画に、
「原作がこれだと出演者は○○のほうが良いんじゃね?」
って外野が言ったところで、
そもそもそんな事態が発生しえないわけです。


言うだけ、むだむだむだむだああああああ!!


とはいえ、芸能事務所側の企画でも、
無茶苦茶な出演者割り当てをしてるわけではなく、
芸能事務所公式ホームページのプロフィール一覧を見ると
その事務所内では、最もふさわしい人が充てられてるなぁ、
という結論になること、しばしばでございまして。


芸能事務所から出る企画の場合は、たまにある
「ナイスバーター」のほうが見ていて面白いかもしれません。


もちろん全ての企画が通るわけではないので、
逆に言えば、最近多く映画に主役として登用されている若手俳優さんがいる場合、
優れた企画を出せる人が芸能事務所にいらっしゃる可能性も高く、
「あぁ、裏側の人、頑張ってるんだなぁ」と思ってあげると、
いろんな人が幸せになれて良いんじゃないでしょうか。