読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

SNSは何故、悪質な利用者から攻撃されているのを自動ブロックする機能がないのだろうか。

mdpr.jp
Twitterの場合だと、replyの内容をチェックして、
攻撃的な文章の可能性があると判定された場合は
一旦ミュートリストに入れる、という機能を
追加してもらうだけでもかなり楽になる。


いきなりブロックだと、誤判定の場合に問題になりうるので、
一旦新規ミュートリストへ入れ、問題なければミュートリストから、
利用者が外す、という流れで良いはずだ。


面倒であれば、そのままミュートしておけば良いだけだ。
攻撃者は大抵アホなので、自身がミュートされてるか否かの
判定をする脳みそもないだろうから、そのまま放っておけば良い。
「俺の攻撃は相手に届いてる!」と攻撃者が一生勘違いして生活するだけだ。


個人的には、この手のSNS攻撃にdeep learningが、
ある程度使えるだろうと思っているし、
それらはSNS各社が実装すべき機能だとも思っている。


複数アカウントの作成を許可しているTwitterは、
真っ先に導入すべきだろう。