読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

映画「私たちのハァハァ」には話の続きがある。ちゃんと映像になってるから整理しておく。

f:id:dbfireball:20160625001332j:plain
映画「私たちのハァハァ」には話の続きがある。
その続きの関係性がわかりにくいみたいなので
ここに整理しておく。

映画「私たちのハァハァ」

これは北九州から東京へ向かう女子高生4人の物語。
ここは観た人ならわかる。この映画本編に続きがあるのだ。

東京から戻ってきたチエちゃんの後日。

重い足取りで、チエちゃん(真山朔)が東京から帰宅しますが。。。
というお話。


突然いなくなった娘を心配する母親のシーンから始まるのが、
無邪気に自分勝手な娘との対比で、なかなか笑えます。
www.youtube.com


最後は
「あんた!お風呂入りなさい!」
「えー!ねむい〜だるい〜!」
「あんた!くっさ!」
「くさくないもん!」
って感じの風景が尾崎氏が歌ってる後ろで展開されてます。

東京から戻った4人と再び東京へ向かう2人。

東京から戻った4人が夜の体育館で遊んじゃう、お話。
www.youtube.com


www.youtube.com


クリープハイプ「わすれもの」MUSIC VIDEOでお話は完結。
のはずだった。。。!

SPACE SHOWER TV特番「現在の私たちのハァハァな日常」で完結。

http://www.spaceshowertv.com/program/special/1606_haa-haa.html

東京で行われるロックバンド・クリープハイプのライブを観に行くため片田舎の女子高生4人組が約1000キロの道のりを自転車で旅する青春ロードムービー、「私たちのハァハァ」。

この映画のDVDが6/29(水)にセル/レンタル同時解禁となることを記念し、特別番組をオンエア。井上苑子大関れいか、真山朔、三浦透子の主演4人と松居大悟監督のある1日に密着し、撮影から2年経った今現在のハァハァな日常と変化を切り取ります。

どうしようもなく好きなものがある全ての人に送る、ドキュメンタリーです。


これで完結、です。