読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

「あなたの街のイチオシ美少女グランプリ」初回はグランプリ該当者なしという結果に。そして、ホリプロタレントスカウトキャラバン2016へ合流?

どうしてそうなったのか分かりませんが、
どうもそういうことらしいです。



そもそも、この「あなたの街のイチオシ美少女グランプリ」が、
全く注目を浴びてないんだが企画として大丈夫なのか?
という疑問を抱えた進行を繰り広げていたわけですが。


2016/06/23に最終回がhuluで配信されました。
最終回で出た結論は「グランプリ該当者なし」とのこと。


ossan.hatenablog.com


両方の企画は元々、合流予定だったのか、
あまりにあんまりな状況で仕切り直しとなったのか。
ま、そこは置いておいて。


とりあえず、引き続きスカウト担当の方々が
全国で美少女を探し歩くそうで、
きっとそのスカウト行脚は過酷であろうと、
心を痛めているホリプロファンがいるとだけ、
今日も頑張る関係者の方々に
ぼんやりとでも伝わると非常に幸いに思います。


っていうか、
俺もスカウト行脚参加したい。
だって!美少女を凝視しても捕まらないんでしょ!!
(そっちか


さて、私が気になるのは、最終候補に残っていた4名です。
っていうか、huluで配信された動画を見る限りでも、
個人的にはその中の1人「宮下咲」さんは何となく気になるというか、
もうちょっと見てみないと分からない、というのが本音です。


しかしながら「グランプリ該当者なし」とのことなので、
これにてお別れ、というところでしょうか。残念です。


仕切り直しで「あなたの街のイチオシ美少女グランプリ」が
再び行われますが、この間にTSCへ自主的に
応募されてきた方々と全国スカウト行脚で見つけてきた方々を、
せーので会わせて競わせて、って結構ハードな企画です。


そもそも論として、スカウトしてきた子が、
自ら応募してきた子の闘争心に勝てるかどうか、
若干疑問だったりもするのですが、
よくよく考えてみたらTSCも応募してきた子が、
いつも必ずしも闘争心満々というわけでもないので、
お互いがお互いを刺激しあって、良い競争が生まれれば良いなと。


TSCに応募書類を送った人も、
全国行脚を行うスカウトの方々を見つけて候補に入れてもらえれば、
いわばシード権を得たような状態へ持っていけるわけで、
スカウトマン目撃情報は貴重な情報になるかもしれません。


それにしても、今年のホリプロは、
やる気まんまんだなぁ。


良い子が見つかりますように。