読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

システム屋として、ダメダメな提案を見た。

駄文

この記事。
kwappa.hatenablog.com

ということで
「ラン活」とやらに巻き込まれた経験についてまとめてみました。
世の中からヘボなWebシステムが撲滅されますように


俺から言わせてもらえれば
「世の中からヘボな提案するシステム屋が撲滅されますように」
って気分だ。


たった1年に1回だけのお祭り騒ぎにそんなシステム改修を
提案するなんて、システム屋としてダメダメとしか言いようがない。


ランドセルは後日納品の上に総量は決まっているわけだから、
一斉に申し込みを受け付けるような形にするのではなく、
数日の期間に「購入権抽選申し込み」を行えばシステム増強なんて不要だ。


「早いもの勝ち」にする必要がない販売は、
システム増強が不要な仕組みの導入提案が一番重要なはず。


上記のブログに記載されているようなシステム提案は、
その時間帯を逃したらまずいような
リアルタイムでの提供が不可欠なコンテンツの場合の提案である。
例えばスポーツの生中継配信のようなものや音楽ライブ、
物品の販売であれば年末年始の福袋限定販売など、
イベント期間が決まっていて、
その期間にしか絶対に受け付けられず、
かつ、絶対にシステムを落とせない、
という条件がある場合の提案である。


なんでもかんでもシステム増強を提案するのは間違っている。
しかも上記ブログの提案内容には、
アクセス集中時のシステム監視費用も考慮に入っていない。


いかに安価に、システム増強も改修も不要な提案をするか、
その「提案」だけでお金を頂けるか、が重要だと思う。



それと、なんでEC-CUBEをdisってるのか分からん。
OSSで提供されているショッピングカートの中で
かなりまともな物だと言って良いと思うんだが。


日本語が問題なく扱え、モバイル対応も少ない工数で出来るし、
大きなバグもめったに発生せず非常に良質で、
結果的に顧客の財布にも開発するシステム屋にも
優しい良いプロダクトだと思ってますよ、俺は。