読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

土屋太鳳さん主演映画「トリガール!」で鳥人間コンテストで重傷者が出てる危険性を世間が知ると良いね、という話。

土屋太鳳

土屋太鳳さんのファンなんだけども、
今回の「トリガール!」で彼女が大怪我をしないか、
とても心配である。


あまりに軽率な企画だと感じる。


以前から鳥人間コンテストの危険性は指摘されていて、
飛び立つ時のプラットフォームの高さは10mもある。
マンションの高さで言うと、3F天井あたりだろうか。


現在の世界的な流れとして、この手の人力飛行機は、
高さのない路面から離陸して飛行距離を競うようになっていて、
鳥人間コンテストでいくら飛ぼうが世界記録として記録もされない。


要するに「ガラパゴス記録」である。
技術力の証明にすらならない。


加えて、重要な点を指摘させていただくならば、
近年、鳥人間コンテストで墜落事故が発生し、
重傷となったパイロットの方は女性である。


映画の制作を中止せよとまでは言わないが、
少なくとも、プラットフォームから飛び出す時は、
土屋太鳳さんではなく、スタント担当の方に
パイロットを変えて頂く事を願ってやまない。


事故が起きてからでは遅い。
彼女はまだまだ未来がある女優である。


jisin.jp


d.hatena.ne.jp


togetter.com


鳥人間コンテスト事故の深層 第1回:何が起きたのか | 宇宙開発にひとこと