読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

心がRebootする音が聞こえる。

音楽

俺みたいなIT業界にいる者にとっては「Reboot」って単語はしょっちゅう聞く単語だ。

「りぶーと」とそのまま読めば良い。日本語なら、再起動の意。

 

この2年ほど、言ってみれば俺は死んでたようなものだ。生きてはいた。だけど、前のような燃えるような情熱はない。もう、俺はそういう年齢なのだと、そういう時期が来たのだ、そうだよ、と理解しようとした。

 

いや、好きだから追いかけた人はいた。そう、俺はあなたの事が好き。俺が会いに行く人は俺が好きな人。それも、大好きな人。ちょっと好きなくらいじゃ、何度も行かないよ。ましてや、電車に乗って何時間もかけて会いになんて行かないよ。ハートも動かしてもらった。今でも動かしてもらってる。

 

俺の気持ちを疑って欲しくない人はいる。大好きだよ。もっと会える機会が欲しいけど、俺は単なるヲタだから、これ以上の贅沢は言わないよ。

 

でも、最近、ちょっと違う音が心から聞こえる。

 

「この人に会いたい!」って、心から強く思う人を見つけた。俺はまた飛ぶように動けるのだろうか?もう、あの頃と同じ失敗はごめんだ、と心から逃げた事まで忘れさせてくれるような。

 

世界がきらめいて見える事があるなんてのは、この年齢になっても変わらなかった。その事が俺を驚かせる。

 

俺は再び飛ぶのか。

飛ぶように心のままに生きるのか。