読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-Lab +Ossan Laboratory+

Ossanの研究所です。

唯月ふうかさんの「ピーターパン」での怪我状況、間違い報道っぽいのも出てるので08/20(土)時点のまとめ。

ちょっと色々と報道で間違いとか、
大げさなものも出てるので、ファンとして書いておきます。

  • 「顔面骨折」ではなく「左目眼窩底(がんかてい)吹き抜け骨折」が正しい。
  • 転落直前、腕で顔と頭を保護する動作を唯月ふうかさんが実行して大怪我にならなかった模様。
  • 顔にはあまり損傷はない。事故当時には出血もなかった。
  • 8/16 20:30頃に事故、翌日17日に精密検査で眼窩底吹き抜け骨折が判明。(公演中止発表が17日朝に行われたのは精密検査の必要性が判明するまで決定されなかったからっぽい)
  • 「大けが」と書かれてる報道もあるけども「1週間入院で経過観察する」という状態。
  • 全治は不明だが手術の予定はない。
  • 海賊との決闘シーンの稽古で発生。
  • フライングは専門スタッフによる人力でコントロールしていた。
  • 11/11開幕のミュージカル「クロスハート」での仕事復帰を目指す予定。
  • 大阪府警曽根崎署が現場を実況見分し、関係者に事情聴取するなどして調べている。


以下、専門家のコメント。

  • 眼窩とは医学用語で眼球の周辺の骨のことを指す。(要するに、内部の骨)
  • 治療は1~2週間の入院で済むケースもあれば、骨折の状況によっては手術をする場合もある。


こんなところかな。


以下のそれぞれの記事から他記事にないところを引用しました。
www.sanspo.com
www.sankei.com
www.hochi.co.jp
news.allabout.co.jp